11.26長田で徳之島の祭典

  • 2009.10.08 Thursday
  • 13:35
 (アユ)--先日、お報せしました「徳之島 歴史を超える歌の力-- 薩摩侵攻400年の年に

〈しまうた・七月踊り・シンポジウム の祭典〉」について、さらに詳しく決まりましたので、報告しておきます。


☆ 徳之島 歴史を超える歌の力-- 薩摩侵攻400年の年に ☆

〈しまうた・七月踊り・シンポジウム の祭典〉


☆開催趣旨/今からちょうど400年前の1609年。薩摩軍が琉球に対して軍事侵略を行ない、奄美・徳之島でも戦闘がありました。徳之島の亀徳では奄美で一番激しい戦闘が行われ、島の先達たちは勇敢に闘ったのです。その年以降、奄美は「那覇世(なはんゆ)」から「大和世(やまとゆ)」になり、薩摩の支配を受けることになります。明治になるまで徳之島では「母間騒動(1816年)」「犬田布騒動(1864年)」といった百姓一揆を起こして、民の側から薩摩支配に抵抗。明治以降も、「三方法運動」「県令39号撤廃運動」そして「祖国復帰運動」など、奄美の正当な権利を勝ち取るための運動を根気よく展開してきました。島の人たちは、どんな逆境の中でも、たくましく生きてのです。それは、歌の世界(しまうた)や踊り(七月踊り)によく現れています。いわば、徳之島の元気は<歌の力>でもあるのです。そこで徳之島出身者の多い神戸・長田の地で、ふるさと徳之島の魅力をもう一度みんなで確かめ合う<しまうた・七月踊り・シンポジウム>の祭典を企画しました。徳之島の元気を確認しあいたいと思っています。


☆日時/2009年11月22日(日)開場13:00  開演 13:30

☆場所/アスタくにづか2番館イベントスペース

          JR新長田駅南へ3分 大正筋商店街の1階

☆入場料/1500円

☆問い合わせ先/080-3792-4696 藤山和也

主催/徳之島を考える有志の会


◆しまうた

なつかしい<徳之島民謡>がつぎつぎと歌われ、会場は徳之島一色となります。


◆七月踊り

井之川集落出身のみなさんによる七月(夏目)踊りが披露され、会場がシマそのもの

に!!


◆シンポジウム

薩摩侵攻400年を歌の文化から総括します。米川宗夫氏らをパネラーとして「徳之島の歌の力」についてシンポジウムを行います。


PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM