17.06月の特選奄美俳句5選No.21/2017.06

  • 2017.07.05 Wednesday
  • 09:12

2015年10月から始めている「今月の奄美俳句特選5句」の20回目です。

奄美で発行されている日刊紙・南海日日新聞の文芸欄「なんかい文芸」に掲載された6月28日から6月30日までの四つの俳句グループから出された作品から五句をえらんでいます。(ルビは新聞掲載時の表記に従っています)

 

01. 山百合を手折(たお)りて指の匂いけり           宮山和代

 

02. 日盛りに木陰に集いムンガタイ               島田香ほり 

 

03. 川底に白雲沈め鮎走る                                                 中吉頼子     

 

04. 水の星水の大八州(やしま)の冷奴                             久松敬志

 

05. 百合玉や太陽(ティダ)の恵み島豊                             石原かね       

 

--------------------------------------------------------------------

〈評〉

01/ 

02/

03/

04/

05/

スポンサーサイト

  • 2017.07.21 Friday
  • 09:12
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM